【5分で分かる】女性の排尿トラブル、その原因と対策は何?

男性に多い悩みとして、排尿トラブルがありますが、今の時代、女性の排尿トラブルが蔓延しているのです。

やはり、デリケートな悩みなので、病院へ行き、医師に相談したり、専門医の診察、診断を受けるのは難しいですよね。

そこで、今回は女性の排尿のトラブルの原因と対策を徹底解剖していきます。

女性に多い排尿トラブルって何?

女性に多い排尿時のトラブルは大きく3つに分類できます。

過活動膀胱

腹圧性尿失禁

膀胱炎

次の項目では上記の内容をチェックしていきます。

過活動膀胱ってどんな病気なの?

女性の排尿トラブルで多いのが、過活動膀胱。

これは、【急に我慢できない尿意が起こる】【トイレが近い】【急にトイレに行きたくなり、我慢できずに漏らしてしまう】このような症状があります。

原因はストレスや更年期によるホルモンバランスの乱れ、つまり、神経因子によるもの。

女性の場合は、加齢や出産による骨盤低筋が弱くなったことによる原因もあります。

腹圧性尿失禁とは?

女性の場合、腹圧がかかった場合、骨盤低筋という筋肉が膀胱と尿道を支えます。

しかし、この筋肉が弱くなり、痛んだ場合、尿漏れの原因になります。

原因は加齢、女性ホルモンの低下、肥満、骨盤低筋の痛みなどがあり、注意が必要です。

対策としては、骨盤低筋を鍛えるトレーニングが有効。

膀胱炎はどうなの?

膀胱炎の多くは感染症と、過度に尿意を我慢した際に発病します。

女性の場合、大腸菌による感染が多く、対策や予防が必要です。

膀胱炎は膀胱の粘膜に炎症が起こる病気で、女性多いのは、急性膀胱炎という、排尿時の痛みや、残尿感、頻尿が起こる病気です。

一般的には抗菌薬の服用で直ぐに治ります。

予防や対策はあるの?

基本的には排尿トラブルの症状が出たら医師の診察・検査を受けることが望ましいですが、

現在は、女性の排尿トラブルに有効なサプリメントも登場しています。自分にあったものを見つけ、改善、対策を考えましょう。

是非、今回の記事を参考にし、健康な生活を目指すことをオススメします。